トップページ >大人ニキビのニキビ跡

大人ニキビのニキビ跡

成長期なら、皮膚も成長するので、ニキビの跡はあまり目立たなくて済みます。でも、大人ニキビのニキビ跡跡は、いわゆるクレーターとなって残ってしまいます。女性の場合、そのクレーターを目立たせないため厚化粧になりがちですが、かえって、大人ニキビには悪影響になってしまいます。

 

今、注目されている最先端の治療方法は、フラクショナルレーザーという治療方法です。フラクショナルレーザーは主に、炎症が落ち着いたニキビ痕、すなわちクレーター痕の治療として行われています。表皮のダメージと違って真皮まで到着しているこの深い穴を名直すのはとても難しい治療です。

 

その内容は、保険適用なしで、費用10〜40万円1コース4〜10回程度行います。1〜1.5ヶ月ごと痛みを伴うため、麻酔薬を使うことが多いです。バリア機能が弱まり乾燥しやすいので、保湿、UVケアなどのスキンケアは、念入りに行ってください。

 

皮膚表面に高周波や熱などの特殊な刺激を与えると、コラーゲン層である真皮細胞たちが「ケガをした」と勘違いします。そしてその回復のために真皮のコラーゲンは増え始めます。その性質を利用して肌を再生させるわけです。

 

全部の皮膚を同じ強さで照射するとすべての皮膚が盛り上がってしまい、クレーターの穴はふさがりません。あくまでもクレーターにだけ反応して欲しいわけですから、クレーターの深さや大きさに合わせて照射レベルを変えなくてはなりません。このようなことから長年の経験と高度な技術が必要な治療方法です。